費用をチェックして花魁体験にチャレンジ【プランの内容は様々】

様々な場面で活用できる

着物

スタッフさんに相談しよう

結婚式や入学式に卒業式などの特別なイベントで着物を着用する場合、便利なのが着物レンタルショップを利用して着物を借りる方法です。九州一の大都市福岡には、福岡市を中心に着物レンタルショップが沢山あります。また旅行先での特別な観光体験としても、着物レンタルショップは利用されます。最近では若い人の間で、観光地で着物レンタルをして街を散策するのが流行っていて、福岡を訪れる観光客にも着物レンタルショップは人気があります。また大宰府や福岡城、水の都柳川など、福岡には着物がよく映える和風な観光スポットが数多くあり、着物での散策にも適したエリアです。手軽に着物を着られて便利なレンタルですが、普段着慣れていないと見落としがちなのがマナーです。そこで着物をレンタルする前に抑えておきたい、最低限のマナーを見ていきましょう。まず単に着物と言っても種類があります。着物と浴衣は当然別物ですし、着物も振袖や留袖、単や袷などと分類があります。それぞれ単に見た目や着心地が違うというだけでなく、着る人や場面が限定されます。例えば振袖は未婚女性の礼装であり、一方留袖は既婚女性の礼装です。街歩きや撮影などでは特に問題ありませんが、結婚式などに参列する場合には、間違えると非常識とされます。また衣替えに合わせて夏は単の着物を、冬場は袷の着物を着るというマナーもあります。日本では季節感を意識する事が教養とされているため、季節外れの着物を着ていると周りから浮いてしまいます。また柄についても同様で、その季節を象徴する図柄を選ぶのがマナーです。もしマナーに自信が無いというのであれば、着物レンタルショップのスタッフにアドバイスをもらってください。スタッフは着物の専門家ですから、状況などに合わせて最適な着物を見繕ってくれるでしょう。

Copyright© 2018 費用をチェックして花魁体験にチャレンジ【プランの内容は様々】 All Rights Reserved.